就活最新情報

2021.02.18

新型コロナで雇用状況は停滞 有効求人倍率が0.26ポイント減

福島労働局によると、去年1年間を平均した有効求人倍率は1.25倍で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響から前年より0.26ポイント下回ったことがわかった。

一方、去年12月の有効求人倍率は1.21倍と、2か月ぶりに前の月を上回った。
福島労働局は「業種によっては緩やかに持ち直しつつある」と話した。




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません