就活最新情報

2021.01.13

新規高卒者の就職内定率は85.4%(11月末現在)

今年春に卒業予定の高校生の就職内定率は85.4%となり前の年を下回っていることが労働局の調べで分かった。

福島労働局によると、2020年11月末現在の高校生の就職内定率は85.4%で、前年同月比6.2ポイントの減少となった。福島労働局の発表資料によると、県内の全業界で、前年度比1655人の求人の減少と、依然と厳しい状況が続いている。
一方、福島県内の10月の有効求人倍率は1.18倍となり、11か月ぶりに前の月を上回ったものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で解雇や雇止めとなった人が見込みも含め1240人(11月末現在)に上っていて、労働局では企業に雇用調整助成金の活用を促すなど雇用の維持に努める方針を示している。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません