就活最新情報

2021.11.02

高校生の内定率が過去20年で最大

来年3月に県内の高校を卒業し就職を希望する生徒の内定率が
この時期としては最も高くなったことが県の調査でわかった。

県は来年3月に県内の高校を卒業する生徒を対象に就職希望や内定状況を毎年調べている。

その結果、先月末までの内定率は64.7%とこの時期の内定率としては記録が残っている過去20年の中で最も高くなった。
前の年は新型コロナの影響で企業からの求人数が大きく減少したが、
今年は、持ち直していて求人数が就職希望者の数を大きく上回っている。
県は「内定率100%を目指し引き続き高校やハローワークと連携し取り組んでいきたい」と話した。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません